なにわのペキニーズ ぺき丸のオットコマエ日記
なにわ在住のペキニーズ ぺき丸の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

御堂筋kappoに行きました

巷では三連休らしいですが、うちは今日と明日の連休。

それでもうれしいです!



今日は御堂筋kappoというイベントが文字通り御堂筋で行われました。
2008/10/12
いちょうに銀杏がたくさん生っていました。開会前に着いたのでまだ空いています。



物産展の前で。まだ空いています。
2008.10.12



かなり遠くでオープニングのセレモニーが行われたようです。
2008.10.12
たくさんの風船が飛ばされてとってもきれい。



パレードがあるときいて、待っていると、あの人が
2008.10.12
橋本知事です。青いハッピを着ています。



マーチングバンドの太鼓の音がこわくてカートの奥に引っ込むオットコマエ。
2008.10.12
でも・・・このあとに着物の女王が来ると・・・



立ち上がってカートにピョンして、女王のおねえさんに
カワイイって言ってもらいご機嫌。



今日のお目当ては、第1回目の御堂筋kappoがどんなのか見ること、
全国物産展、そして各地イメージキャラクターに会うことなのです。
2008.10.12
大阪食博のキャラクター君。とっても愛想がいいです。



全国的に有名になったせんと君・・・の絵。
208.10.12
本物はいずこへ?



開会1時間くらい過ぎるとすごい人出で、物産展なんて近寄れませんでした。


各地イメージキャラクターのパレードがあるって聞いて、待とうかと思ったけど、
あの人混みではたぶん見れないだろうなと思って諦めました。


鬼太郎やひこにゃんも参加するらしかったです。


一目会いたかったよぉ~


でもカートに入るワンコが珍しいらしくて何回もオットコマエの写真を撮ってもらいました。
それだけでもいい思い出になるかしら。



これからお出かけにいい季節になります。
どんどんお出かけしようね。







スポンサーサイト
【2008/10/12 16:01】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(4)
<<富士ハーネスに行きました。 | ホーム | オットコマエの夏休み その3>>

コメント


あずみ様

kappoって私の想像ですが街を闊歩する?じゃないのかな。
地下鉄でちょうど一駅分が歩行者天国になっていたので。
唯ちゃん地面が苦手なんだ~おろされると不安になるのかもですね。
うちはほとんどお散歩はしないし、お出かけしてもカートばかり。この日も一歩も歩いておりませぬ。そのせいでどんくさいですが。

つるべさんに似ている方だよね。
たぶんあずみさんだけ・・・・・ではないですよ(^◇^)



【2008/10/14 10:23】 URL | おぺきちゃん #-[ 編集]

ケンぼう様

大阪では珍しい歩行者天国。
確かにパレードよりはお金かかりませんね。
せっかく行ったんだからとうれしがって、横断幕のバーがあたるほど前にいたからよけいに怖かったみたいです。
ワンちゃんはパレードにはいなかったけど、見物にたくさん来てましたよ。小雪ちゃんは苦手かもしれませんね。
【2008/10/14 10:16】 URL | おぺきちゃん #-[ 編集]

kappoって…何? 割烹?カップル?

ぺき丸君も音がダメなんだね~。
唯は地面がだめ…。
下ろすとビビって歩けないの。
自分の家の近所とか、慣れてる場所なら平気なんだけど、知らない道は腰が抜けちゃうのよねん…。

PS.せんと君見るとTKOを思い出すのは私だけ?
【2008/10/14 09:57】 URL | あずみ #f4RRH762[ 編集]

こんばんは^^
御堂筋がホコテンになるんだ~ペキ丸君も多くの人に興味津々って感じかな・・・太鼓の音はやっぱり怖いよね!
小雪は犬がいないパレードなら大喜びしますよ!犬見知りが激しいのでドッグランはダメな小雪です・・・
【2008/10/12 20:27】 URL | ケンぼう #-[ 編集]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おぺきちゃん

Author:おぺきちゃん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。